星をゆっくりと見上げることができた時の幸せ

私は、何も考えずに星空を見上げることが好きです。
日中、仕事に追われた生活をしているせいか、夜くらいはゆっくりしていたいと、そう思うことがあります。
そんなときに、何も考えずにゆっくりと星空を見上げていると、頭の中がすぅーっとして気持ち良くなる気がするのです。
天気の良い、暖かい日には、夜に家の近所を散歩することもあります。星空を見上げながらの散歩するのです。
散歩の途中には、公園などにも寄り道して、ブランコやベンチなどに座り、ゆっくり星空を見上げることができると、幸せを感じますね。
しかし、天気の悪い日や、忙しくてなかなかゆっくり星空を見ることができない日には、以前友人からプレゼントしてもらったプラネタリウムのおもちゃを自宅で光らせ、まるで星空の下に居るかのような環境を作ることもあります。
星空を見るのが好きなので、年に何度かみられる流星群の時期には、何時頃にどの方角に見えるのか。ということをよく確認して、流星群を見届けることができるように万全の準備を備えています。
流星群や綺麗な星空を見ることができた日は、幸せな気持ちをかみしめながら睡眠につくことができます。キャッシング 金利 安い